Quiche de pommes de terre et haricots blancs

ジャガイモと白花豆のキッシュ

ジャガイモと白花豆のキッシュ

Loadingお気に入りに追加

7月頃の花豆は蔓が伸びて、莢の中に小さな豆が膨らみはじめます。この時期の莢豆は瑞々しく、塩ゆでにしてレモン汁をかけて丸ごと食べます。この莢豆とジャガイモ(レッドムーン種)をキッシュにしました。アパレイユはカッテージチーズと全卵のさっぱりとした味です。店の定番メニューとしてお昼の時間によく焼きましたが、焼きたては生地もサクサクおいしく、なんといっても香りがいいです。午後から夕方にかけての軽い食事にも好まれます。

全粒粉生地にジャガイモ、花豆などを詰めた野菜のキッシュ。

直径18センチフラン型1台分
カッテージチーズ250g、全卵2個、塩/コショウ少々、紅皮ジャガイモ100g、白花豆(生)100g、パルメザンチーズ少々、ローズマリー少々、タルト生地

① タルト生地を型にしき込みカラ焼きする。

② ジャガイモを皮ごと塩ゆでにし、約1センチ幅に薄切りにする。

③ 白花豆は長さが5~8センチほどのものを、さやごとさっと塩ゆでにし、細切りにする。

④ 手鍋にバターを熱して、②のジャガイモと③の莢豆をローズマリーと炒める。

⑤ 全卵をほぐし、塩とコショウを加えて、かき立てる。カッテージチーズを加えなめらかなクリーム状にする。

⑥ ①のタルト生地に④のジャガイモと莢豆を詰めて、⑤のクリームを注ぐ。上面を整えパルメザンチーズをふり、ローズマリーを散らす。

⑦ 200℃のオーブンで、20~30分焼く。温かくても、また冷ましても美味しい。

上述の「ジャガイモと白花豆のキッシュ」は2013年にMORRIS COMPANY, INC.が「森を散策するお菓子の本~自家畑の野菜と果実でつくる全粒粉ケーキ~」を出版するにあたり、榊 満が制作・監修した際の配合と製法になります。

ジャガイモと白花豆のキッシュの年間アクセス推移

※ジャガイモと白花豆のキッシュが本サイトに公開された2018年12月30日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月17日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

20

311