éponge de cacao à grains entiers

全粒粉ココアスポンジ

全粒粉ココアスポンジ

Loadingお気に入りに追加

畑地をうるおす小川を上流にたどると、林の奥の湧水地に着きます。その源は透き通った、何もかもが、手つかずの美しさです。夏の午後、湧水池の周りの湿原を歩いてみました。 小川を跨ぎ、雑草を踏み分けた先にあったのは木々に囲まれた小さな窪地。やわらかな陽が差し込み、足元は草葉の湿りでふんわりやわらか。朽ちかけた倒木と草が絡み合い、木々が静かに揺れています。全粒粉スポンジの応用としてプレーン生地とココア生地を二層にしたものです。ココア生地は熱湯で練ったココアをプレーン生地に混ぜます。型に詰める時に、プレーン生地とともに渦巻き状に絞ったり、マーブル模様にしたりと、さまざまなアレンジが楽しめます。全粒粉スポンジのココア味をプレーン生地と層状にする。

直径18センチ、丸型1台分
小麦全粒粉150g、全卵3個、きび砂糖150g、ココア粉20g、きび砂糖20g、熱湯20ml

① ココアペーストを作る。手鍋にきび砂糖20gと熱湯20mlを加え、よく混ぜて熱する。かるく沸騰したらココア粉に注ぎいれ、よく混ぜてなめらかなペースト状にする。

② 小麦全粒粉のスポンジを作る。全卵ときび砂糖をきめ細かく泡立てる。②に小麦全粒粉を加え、スパテラで底から丁寧に混ぜ合わせる。

③ ②の生地を1/5量ほどボウルに移し、①の練ったココアを混ぜる。

④ 直径18センチの丸型に④のココア生地を詰めて、スパテラで上面を整えて、その上に③のプレーン生地を詰め、上面を整える。

⑤ 160℃のオーブンで、30~40分を目安に焼く。オーブンから出して粗熱を取り、型から外して冷ます。粉砂糖をふりかけ仕上げる。

上述の「全粒粉ココアスポンジ」は2013年にMORRIS COMPANY, INC.が「森を散策するお菓子の本~自家畑の野菜と果実でつくる全粒粉ケーキ~」を出版するにあたり、榊 満が制作・監修した際の配合と製法になります。

全粒粉ココアスポンジの年間アクセス推移

※全粒粉ココアスポンジが本サイトに公開された2018年9月17日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月28日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

22

309