Quiche aux saumon fumés

キッシュ・オ・サモン・フュメ

英語版
サーモン・キッシュ / キッシュ・オ・サモン・フュメ

Loadingお気に入りに追加

サーモン・キッシュ

タルト型にパートをしき込んで、燻製サーモンとポロネギ、生クリーム入りのアパレイユを詰めて焼きます。

サーモン (燻製)200g、全卵 250g、生クリーム (35%) 30ml、バター20g、ポロネギ450g、塩/ コショウ少々

サーモン (鮭) は細かくきざみます。ポロネギはきれいに洗ってから表皮を除いて、薄い輪切りにします。平鍋に、バターを入れて直火にかけて煮溶かしてから、ポロネギを加えてスパテラでかき混ぜながら、黄金色に焦げ目が付くまで炒めます。別に、全卵をほぐしてから生クリームを入れて良く混ぜ合わせます。ここにポロネギと細かく刻んだサーモンを加えます。塩とコショウを加えて香味を整えます。直径18センチのタルト型にパート・ブリゼ をしき込みます。底面を充分にピケしたら、先のアパレイユを注ぎ詰めます。上面を整えてから、中温のオーブンで、30分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、温かいうちに供します。

パート・ブリゼは下記配合を利用します。

薄力粉 500g、バター250g、卵黄 2 個、塩10g、水100ml

薄力粉をフルイにとおしてからバターを加えて両手ですり混ぜます。フォンテーヌ状として、卵黄と水、塩を入れて良く混ぜてから、周りの粉類をひき込むようにして混ぜ合わせます。全体をひとまとめにしながら軽く練ります。めん棒で薄く伸してからタルト型にしき込みます。

上述の「キッシュ・オ・サモン・フュメ」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

キッシュ・オ・サモン・フュメの年間アクセス推移

※キッシュ・オ・サモン・フュメが本サイトに公開された2018年9月20日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

33

557