Coupe glacée,le début de l’été

フリュイコンフィ・バニラアイスクリーム

フリュイコンフィ・バニラアイスクリーム

Loadingお気に入りに追加

このアイスクリームは透明シートを利用して、アイスクリームを巻くものです。あらかじめフリュイコンフィ(砂糖漬け果実類)を細かく刻んで、バニラアイスクリームに混ぜます。これを透明シートにうすく広げて、その上にブルーベリーゼリーをぬり重ねます。端から丁寧に巻いて、冷凍庫で凍結します。後、好みの幅に切り分けます。切り分けたものを、再び、透明誌とで包んで凍結しておけば、必要に応じて供することができます。また、シガレットなどの生地をコルネの形に成形しておいて、ここにバニラアイスクリームを絞るのも、ひとつの方法です。

バニラアイスクリームVanilla Ice Cream。

グラス・ア・ラ・ヴァニーユGlace à la vanille (仏)。バニラで香アイスクリーム。

牛乳500g、生クリーム500g、砂糖300g、卵黄10個(200g)、バニラ1本

卵黄と砂糖を泡立てるように混ぜます。牛乳と生クリーム、バニラを中火で沸騰寸前まで熱します。先の卵黄のアパレイユに混ぜます。中火でナップの状態まで煮上げます。火からおろしてシノワをとおして冷します。フリーザーにかけて、殺菌容器に詰めて、冷凍庫で凍結・保存します。

シガレットCigarettes

小麦粉100g、粉砂糖100 g、卵白3個、バター100g、バニラ

卵白と粉砂糖をよく混ぜて、砂糖が溶けたら小麦粉を混ぜます。最後に溶かしバターを混ぜます。ごくゆるいアパレイユにします。固いようであれば少量の生クリームか牛乳で整えます。直径8~10センチの円形に、シャブロン板でテン板にすり込みます。アーモンド薄切りをふりかけて、オーブンで焼いたら、すぐに小棒に巻いて成形して冷まします。

上述の「フリュイコンフィ・バニラアイスクリーム」は1985年にMORRIS COMPANY, INC.が「コンビネーション・アイスクリーム」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

フリュイコンフィ・バニラアイスクリームの年間アクセス推移

※フリュイコンフィ・バニラアイスクリームが本サイトに公開された2018年9月25日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

7

205