ビスキュイグラセ、ウィーン風

Biscuit glacée au chocolat,Sacher

ビスキュイグラセ、ウィーン風

Loadingお気に入りに追加

ビスキュイ・ショコラをセルクル型に合わせて切りぬいておき、これを二枚ひと組にします。セルクル型に詰めて、そこにチョコレートアイスクリームを詰めます。残りのビスキュイを重ねて冷凍庫で凍結します。後、型から外して、温製のチョコレートソースをかけます。上面にチョコレートの削ったものと金粉を飾って供します。

チョコレートアイスクリーム / Chocolate Ice Cream

グラス・オ・ショコラ / Glace au chocolat(仏)。ココアぺーストをバニラアイスクリームに混ぜます。

牛乳1000g、生クリーム500g、卵黄6個、ココア80g、砂糖300g

バニラアイスクリームと同様に作ります。ただし、ココアは配合外のシロップで溶いてぺースト状にしたものを牛乳に混ぜます。

次の配合は、チョコレートの削ったもの、チョコレートシロッップをバニラアイスクリームに混ぜるものです。Chocolate Revel チョコレー卜シロップを混ぜるアイスクリームはチョコレートシロップ150gをバニラアイスクリーム500gに軽く混ぜ合せます。Mexican Chocolate Flavoring チョコレートとシナモン風味アイスクリームは、セミスイートチョコレート200gとシナモン小さじ1杯を用意して、チョコレートはすりおろして粉状にして、シナモンとともにバニラアイスクリーム500gに混ぜます。

ビスキュイ・ショコラ / Biscuit au chocolat

卵黄6個、卵白6個、砂糖160g、小麦粉120g、カカオピュルパート40g、バター50g、ベーキングパウダー2 g

小麦粉とベーキングパウダを混ぜます。卵黄と砂糖半量を泡立てます。卵白と残りの砂糖を泡立てます。卵黄マスに泡立てた卵白を混ぜます。カカオピュルパート、小麦粉とべーキングパウダーを順に混ぜます。最後に溶かしバターを混ぜます。好みの型に詰めて、温度200℃のオーブンで焼きます。カカオピュルパートは甘味のないココア粉のことです。ココア粉をシロップで溶きます。

チョコレートソース / Chocolate Sauce

牛乳やバター、生クリームを組み合わせる豊かな味わいのチョコレートソースで、温製、冷製のいずれでも幅広く使えます。

牛乳300g、砂糖75g、バニラ1/2本、セミスイートチョコレー卜300g、バター30g、生クリーム120g

牛乳と砂糖、バニラを直火にかけて沸騰寸前まで温めます。これをフルイにとおしてから、細かく刻んだチョコレートに混ぜます。バターと生クリームを混ぜて、再び、直火にかけて、なめらかな状態になるまで煮詰めます。温製はこのままの状態で、冷製は生クリームか牛乳を適量加えて調整します。

このレシピの年間アクセス推移

※このレシピが公開された2018年9月25日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年3月9日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

補足・コメント欄

レシピ補足欄になります。外部サイトの紹介や質問などもこちらにどうぞ。

コメントを残す

同じカテゴリのレシピ

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

全期間人気のレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

9

300