Tartelettes aux noix

タルトレット・オ・ノワ

クルミのカラメルタルトレット / タルトレット・オ・ノワ

Loadingお気に入りに追加

クルミのカラメルタルトレット

クルミをカラメル状に煮詰めて、これをタルトレット型(バトゥ型・舟型)にカラ焼きした生地に詰めます。

蜂蜜大匙 1杯、クレム・ドゥブル150ml、砂糖300g、酒石英少々、水150ml、クルミ(粗刻)180g

タルトレットに詰めるフィリングを作ります。クレム・ドゥブルに蜂蜜を加えてよく混ぜ合わせます。厚手鍋に砂糖と酒石英、水を加えて火にかけます。砂糖が溶けたら強火にして沸騰に導き、濃いカラメル状に煮詰めます。このカラメルを、先の生クリームなどに加え混ぜたら、厚手鍋にもどします。このあと火にかけて115℃まで煮詰めます。この煮詰め状態はプチ・ブールです。この状態まで煮詰めたら、弱火にしてクルミを混ぜます。スパテラでよく混ぜ合わせるとともに、火からおろします。このフィリングをカラ焼きしたタルトレットに詰めます。

パート・ブリゼは以下配合で用意します。

小麦粉200g、卵黄3個、塩少々、砂糖75g、バニラエッセンス少々、バター100g

常のとおりに作り、まとめたドゥは冷蔵庫で30分間ほど、休ませます。このあと、めん棒で薄く伸して、タルトレット型にしき込み、カラ焼きします。

上述の「タルトレット・オ・ノワ」は1989年にMORRIS COMPANY, INC.が「フランス銘菓」を出版するにあたり、加藤 信 氏(帝国ホテル 製菓部長)、ダニエル・ストリュース 氏(パパ・ダニエル)、大島 陽二 氏(株式会社レピドール)、フィリップ・ポンティヨン 氏(ドゥース・フランス) の4氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

タルトレット・オ・ノワの年間アクセス推移

※タルトレット・オ・ノワが本サイトに公開された2020年7月10日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月17日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

20

359