Tarte Chantilly

タルト・シャンティイ

タルト・シャンティイ

Loadingお気に入りに追加

イチゴを飾ったクレム・シャンティイのタルトです。

(a)小麦粉 250g、バター125g、塩少々、水適量、(b)生クリーム250g、砂糖50g、バニラ、イチゴ 500g

配合(a)でパート・ブリゼを作ります。まず、小麦粉をフルイにとおします。ここに小さく切ったバターを加えて、指先をとおすようにしてすり混ぜます。塩と適量の水を加えて、全体を手早くまとめます。これはひとまとめにして冷蔵庫で20分間ほど休ませます。タルト型を用意して、うすく伸したパートをしき込みます。縁の部分を手で摘んで模様をつけます。タルトストンを詰めて高温のオーブンでカラ焼きします。オーブンから出したら、型を外して、さまします。

この間にクレム・シャンティを用意します。ボウルに生クリームと砂糖、それにバニラを加えて、ボウルを氷で冷やしながら泡立器で丁寧にかき立てます。

焼きあげたパート・ブリゼの粗熱が取れたら、上記のクレム・シャンティイを絞り詰めます。この上にイチゴを並べます。配合外のアンズジャムをキルシュで香りつけして、イチゴにぬります。

同じ組み立てによって、イチゴの代わりにフランボワーズ(ラズベリー)を並べるのも好みです。また季節によって果実を選び、洋梨やブドウ、バナナなども好みです。

上述の「タルト・シャンティイ」は1989年にMORRIS COMPANY, INC.が「フランス銘菓」を出版するにあたり、加藤 信 氏(帝国ホテル 製菓部長)、ダニエル・ストリュース 氏(パパ・ダニエル)、大島 陽二 氏(株式会社レピドール)、フィリップ・ポンティヨン 氏(ドゥース・フランス) の4氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

タルト・シャンティイの年間アクセス推移

※タルト・シャンティイが本サイトに公開された2020年7月4日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月17日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

29

340