タルト・オ・ポワール(1)

Tarte aux poires #1

西洋ナシのタルト。ロワール川流域やアンジュ周辺では洋なしの産地で、この洋なしをクリームと組み合わせて作るタルトです。

(a)薄力粉125g、砂糖75g、塩少々、バター60g、(b)洋なし750g、砂糖100g、(c)卵黄3個、砂糖150g、薄力粉25g、牛乳250g、バニラ1本、(d)アンズジャム適量、洋なしのブランデー適量

配合(a)でタルト生地を作ります。薄力粉と砂糖、塩をフルイにとおして混ぜ、細かく刻んだバターを加えてすり混ぜます。必要であれば適量の水(小さじ1程度)を加えてパートをまとめます。このパートをラップで包んで冷蔵庫で1時間ほど休ませます。

配合(b)で、洋なしを煮ます。手鍋に洋なしとかぶるほどに水を入れて弱火にかけます。砂糖100gを加えて溶かして、強火にして沸騰に導き、5分間ほど煮ます。シロップから洋なしをとり出して、皮を剥いて半割りにして芯を除きます。先のシロップにもどして弱火で10分間ほど煮ます。

配合(c)でクレム・パティシエールを作ります。ボウルに卵黄と砂糖を入れて泡立器で充分にかき立てます。薄力粉を加え混ぜます。別鍋に牛乳とバニラ棒を入れて直火にかけて沸騰に導きます。かるく沸騰したら火から下ろして、すぐに先の卵黄ダネに注ぎ入れます。全体を良く混ぜて、手鍋に移し入れます。再び、弱火にかけてスパテラで焦げないように注意しながら煮上げます。火から下ろして冷まします。タルト生地をめん棒でうすく伸してタルト型にしき込みます。底面をフォークの刃先で充分にピケします。紙を敷いてタルト・ストンを詰めて温度180℃のオーブンで、20~25分間を目安にカラ焼きします。この生地に先のクレム・パティシエールをたっぷりと絞り詰めます。シロップ煮の洋なしを先端を中央に向けて並べ、アンズジャムかラズベリージャムを熱して上面にぬり広げます。さらに洋なしのブランデーをふりかけます。

年間アクセス推移

※このレシピが公開された2019年7月1日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年6月22日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

おなじカテゴリのレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

6

322