リゴドン

Rigodon

リゴドン

Loadingお気に入りに追加

リゴドンとは、17~18世紀に流行した 2人で踊る舞踏のこと。あるいは、射撃演習などで標的の中心に当たった時の太鼓などの合図。さらには命中弾の意味がある。

牛乳750ml、塩少々、砂糖150g、コーンスターチ 大匙 2杯、シナモン小さじ1/2、全卵6個、ブリオシュ150g、バター50g、クルミ10粒

手鍋に牛乳と砂糖、シナモン棒を入れて、火にかけます。これは蓋をして10分間ほどおいて香りをつけます。

別のボウルにブリオシュを細かく刻んで入れます。ここに先の牛乳を適量加えて柔らかくほぐしておきます。

全卵を泡立器で充分にかき立てます。ここに牛乳を少しずつ加えて、塩、コーンスターチそしてブリオシュの細切りを混ぜます。

底の丸い型かボウルを用意して、型の内側に充分にバターを塗っておきます。先のアパレイユを注ぎ詰めて、バターを千切ってふります。高温のオーブンで、30分間を目安に焼きます。型から外して、粗熱が取れたら、季節の果実のママレードをぬり供します。

洋梨の刻みを2~3個分混ぜるのも好みとしておきます。

このレシピの年間アクセス推移

※このレシピが公開された2020年7月9日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年5月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

おなじカテゴリのレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

38

642