パン・ドゥ・ジェーヌ(1)

Pain de Genes

洋菓子店で、よく作られている商品です。型に店名入りの底紙をしき込んで、アパレイユを詰めて焼きます。バターとアーモンドの香味が調和した焼き菓子です。

アーモンド(粉)500g、砂糖500g、全卵6個、卵黄4個、薄力粉50g、コーンスターチ150g、バター150g、卵白4個、アニゼット60ml、ラム60ml

薄力粉とコーンスターチをフルイにとおして混ぜておきます。バターは湯せんで溶かしておきます。卵白は泡立器でほぐしてから、充分に泡立ててメレンゲ状とします。

ボウルにアーモンド粉と砂糖を入れて、良く混ぜます。ここにほぐした全卵と卵黄を加えて、充分に泡立てます。上記のメレンゲを1/3量加えます。先の粉類を混ぜてから、溶かしバターをさっと混ぜて、再び、メレンゲを加えて、丁寧に混ぜ合わせます。アニゼットとラムで香味を調えます。パン・ドゥ・ジェーヌの型に上記のアパレイユを詰めて、温度 180℃のオーブンで、40分間を目安に焼きます。

この菓子はイタリアで発祥したものと言われてますが、今日ではフランス各地で作られています。作ってから5~6日は保存できて味が落ちないといわれてます。

上記の配合以外では、前記の『松の実のガトゥ』を利用。パート・シュクレと松の実を除き、バターを75gとして、キルシュを小さじ1杯加えます。アパレイユを直径20センチの浅いタルト型に詰めて、温度 190℃のオーブンで、30分間を目安に焼きます。型から外したら、粉砂糖を充分にふりかけます。

年間アクセス推移

※このレシピが公開された2019年7月1日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年6月22日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

おなじカテゴリのレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

3

337