Les Douillon

レ・ドゥイヨン

レ・ドゥイヨン

Loadingお気に入りに追加

ノルマンディー地方はリンゴの産地でもあります。このリンゴをパートで包んで焼いたものです。リンゴの芯の部分にはクレム・パティシエールを詰めています。リンゴをパートで包んで焼くものです。

リンゴの皮を剥き、形を崩さないようにして、芯を抜きます。これを15センチ角に切ったパート・フィユテの真ん中におきます。リンゴの芯を抜いた部分にはクレム・パティシエールを詰めて、グラニュー糖をふりかけます。

パート・フィユテの四隅からリンゴを包むようにして、縁を張りつけます。全体に溶いた卵を刷毛でぬり、高温のオーブンで30分間を目安に焼きます。

パート・フィユテの代わりにパート・ブリゼを使用するのも好みとしておきます。リンゴの代わりに、洋梨を同様にパートで包んで焼くものもあります。これはドゥイヨン・ノルマンド(douillon normande)とも呼ばれています。

上述の「レ・ドゥイヨン」は1989年にMORRIS COMPANY, INC.が「フランス銘菓」を出版するにあたり、加藤 信 氏(帝国ホテル 製菓部長)、ダニエル・ストリュース 氏(パパ・ダニエル)、大島 陽二 氏(株式会社レピドール)、フィリップ・ポンティヨン 氏(ドゥース・フランス) の4氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

レ・ドゥイヨンの年間アクセス推移

※レ・ドゥイヨンが本サイトに公開された2019年12月13日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月27日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

69

655