Le Pithivier

ピティヴィエ

ピティヴィエ

オルレアネ地方・ ピティヴィエ市の銘菓。パート・フィユテにクレム・ダマンドをはさんで表面にナイフの刃先でバラ模様を描きます。この模様が特徴でもあります。

パート・フィユテ / pâte feuilltée

バター(無塩)375g、薄力粉375g、塩8g、レモン果汁少々、冷水185~210ml

バターは布で包んでめん棒で軽く打ちたたいて、形を整えるとともに不要な水分を取ります。正方形に整えてラップに包んで冷蔵庫で冷やします。薄力粉をフルイにとおしてフォンテーヌ状にして、中央のくぼみに塩とレモン果汁、冷水を入れて、周りの粉を引き込むようにしてまとめてドゥとします。このドゥを正方形に整えて冷蔵庫で 1時間ほど休ませます。後、ドゥを手粉をふった台に移して、めん棒でバターが包める大きさに伸して、バターを包みます。このパートは三つ折り5回して、厚さ3ミリに伸し、直径20センチの円形で2枚切りとります。

クレム・ダマンド / crème d 'amandes

バター125g、砂糖125g、全卵1個、卵黄1個、アーモンド粉125g、薄力粉15g、ラム適量

ボウルにバターと砂糖を入れてすり混ぜます。全卵と卵黄を加えて、かき立てます。アーモンド粉と小麦粉、ラムを加えます。

パート・フィユテを直径25センチの型に縁部分を丁寧にしき込み、パートを縁から 2センチ程のばしておきます。底部分にフォークでピケします。アーモンド・クリームを絞り袋でドーム状に絞ります。もう一枚のパートを被せます。縁の部分を溶いた卵をぬり、充分に重ね合わせ、整えます。上面に溶き卵をぬり、フォークの刃先でバラ模様をつけます。このまま10分間ほど冷蔵庫に入れて休ませておきます。上面に蒸気抜けの穴を幾つか開けて、砂糖をふりかけます。温度220℃のオーブンで、20~25分間焼いて、温度を200℃に下げて、さらに15分間焼きます。パートが綺麗な黄金色に焼けたら、出来上がりです。オーブンから出して粗熱をとります。

お気に入りに追加

あなたのお気に入りの一覧はこちら>

年間アクセス推移

※このレシピが公開された2019年12月29日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年8月1日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

おなじカテゴリのレシピ

メニュー

カテゴリからさがす

掲載書籍からさがす

0 views

688