Kugelhope

クグロフ

クグロフ

Loadingお気に入りに追加

アーモンド(スライス)45g、塩少々、牛乳210ml、生イースト(またはドライイースト8g)15g、全卵3個、砂糖50g、小麦粉400g、バター125g、レーズン45g、カラント75g

クグロフの型にバターをぬり、アーモンドスライスを側面と底に充分にふり付けます。

ボウルに生イーストと配合の1/3量の温めた牛乳を加えて、軽く混ぜ合わせて、ほんの少量の小麦粉を加えて30分間ほど醗酵させます。

別のボウルに残りの小麦粉を入れて、真ん中を窪ませてフォンテーヌ状とします。この窪みに溶かしたイーストと牛乳、砂糖、塩、全卵を加えて充分に混ぜ合わせます。ボウルの縁からドゥが簡単に剥がれるほどに混ぜ合わせたら、やわらかくほぐしたバターを混ぜます。ここにカラントとレーズンを混ぜます。このドゥを用意した型の半分ほどに詰めて、水を浸して充分に水気を切った布を被せて30~40分間ほど醗酵させます。

型の縁から1センチほどまで醗酵したら温度200℃のオーブンで40~50分間を目安に焼きます。もし、上面が焼けすぎるようであれば、アルミフォイルなどで覆い、温度を175℃程度におとして焼き続けます。オーブンから出したら、粗熱を取って、網に移して冷まします。粉砂糖をたっぷりとふって供します。

上述の「クグロフ」は1989年にMORRIS COMPANY, INC.が「フランス銘菓」を出版するにあたり、加藤 信 氏(帝国ホテル 製菓部長)、ダニエル・ストリュース 氏(パパ・ダニエル)、大島 陽二 氏(株式会社レピドール)、フィリップ・ポンティヨン 氏(ドゥース・フランス) の4氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

クグロフの年間アクセス推移

※クグロフが本サイトに公開された2020年5月23日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月27日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

36

281