ガトゥ・デ・グラ

Gâteau des Gras

この菓子は復活祭に作られるもので、サブレと同様の生地を浅めの型にしき込んで焼くものです。とてもシンプルなスタイルで、乾き菓子の典型でもあります。

薄力粉250g、砂糖125g、バター125g、卵黄4個、ラム小グラス半分

薄力粉を作業台の上でフルイにとおします。これをフォンテーヌ状として、くぼみの中にバターと砂糖、卵黄を入れて、手先で充分にすり混ぜます。ラムを加えて香味を整えます。周りの粉を引き込むようにして混ぜてパート状とします。このパートをひとまとめにして、ラップで包んで1~2時間ほど休ませます。後、手粉をふった台に移して、めん棒で薄く伸します。好みの大きさの、浅めのタルト型を用意して、型の内側にうすく油をぬっておきます。この型に伸したパートをしき込みます。表面に溶いた卵を刷毛でぬり、中温のオーブンで焼きます。

年間アクセス推移

※このレシピが公開された2019年7月1日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年6月22日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

おなじカテゴリのレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

3

314