リンゴのフラン

Flan de Pommes

シードル酒で煮込んだリンゴを牛乳のフランだねで湯煎焼きにするものです。ノルマンディー地方の特産をつかったなめらかな風味です。

リンゴ適量、全卵3個、砂糖125g、牛乳500ml

リンゴは皮を剥き、半割りにして芯を除きます。この半割りのリンゴに細かく切り込みを入れておきます。深い型を用意して、リンゴを並べます。配合外の砂糖をふりかけて、やはり配合外の溶かしバターふり散らし、少量のシードルをかけます。これは型ごと火にかけて熱し、リンゴを煮込みます。このあと、火から下ろしてさまします。

この間にアパレイユを用意します。適当な大きさのボウルに全卵と砂糖を加えて、泡立器で充分にかき立てます。手鍋に牛乳を入れて、沸騰させ、これをかき立てた全卵に注ぎ入れます。

このアパレイユをリンゴを煮た型に注ぎ入れて、中低温のオーブンで30分間を目安に、湯煎焼きします。オーブンから出し、充分に粗熱をとってから供します。

リンゴを手鍋やフライパンなどで煮込んでおき、耐熱製の型かココットなどに並べ て、アパレイユを注いで、焼くという方法もあります。こうすれば、型ごと供することができます。

シードル(cidre)はリンゴから作られるアルコール飲料です。すでに13世紀にはノルマンディ地方で作られていました。シードルという生で販売されるものは、最小限体積比で3%のアルコール分を含み、すなわち1リットルにつき、リンゴのエキス分18g、灰分1.7gを含んでいることが義務付けられています。アルコール分がそれ以下の場合には単に「飲料」と表示されます。

年間アクセス推移

※このレシピが公開された2019年7月1日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年6月22日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

おなじカテゴリのレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

4

346