ファル・オ・プラまたはファル・オ・プリュノー

Far au Plat ou Far aux Pruneaux

Loadingお気に入りに追加

ファルは、ブルターニュ地方で作られるフラン(flan)を指す言葉です。プラムの他に特産のリンゴを加えたものなど、さまざまな果物を利用することができます。

薄力粉250g、全卵4個、塩少々、砂糖250g、牛乳1000ml、ラム大匙1杯、乾燥プラム200g

乾燥プラムはあらかじめ、一晩、水に浸しておきます。これは充分に水気を切っておきます。別に、ボウルに薄力粉を入れて、ここに全卵と砂糖、塩を加えてスパテラで充分に混ぜ合わせます。ただし、余り強く混ぜて固くならないように注意します。牛乳を少量ずつ加えながら混ぜ合わせます。最後にラムで香味を整えます。ココットなどの浅めの耐熱製の型を用意して、型の内側にバターをぬり広げます。ここにプラムを並べ詰めます。その上から、先のアパレイユを注ぎ入れて、強火のオーブンで焼きます。オーブンから出したら、温かい内に、型から適量ずつ取り分けて供します。

リンゴ入りのファ(Far aux Pommes)は上記の配合を利用します。ただし、リンゴは皮を剥き、芯を除いて、うす切りにしたものを並べます。ここにアパレイユを注いで、同様に焼きます。

このレシピの年間アクセス推移

※このレシピが公開された2019年7月1日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年5月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

おなじカテゴリのレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

6

345