クレプ・ベネディクティン

Crepes Benedictine

クレプ・ベネディクティン

クレプ・ベネディクティン

ベネディクティンは、ノルマンディー地方のフェキャン(fecamp)にある大修道院のベネディクト会修道士によって発明されたリキュールです。これを風味に加えたクレプ。上記配合でクレプのアパレイユを作ります。ボウルにフルイにとおした小麦粉と塩、砂糖を入れて混ぜ合わせます。ここに牛乳を少しずつ加えて、泡立器で混ぜます。むらなく溶きのばします。ついで全卵と卵黄をほぐしてから混ぜて、溶かしバターをブール・ア・ラ・ノワゼット(ヘーゼルナッツ色までこがしたもの)にして加えます。ベネディクティンを適量加えて風味を整えます。これは常のとおりにフライパンで焼きます。ノルマンディ地方のクレプといえば、リンゴを利用した・・・

本記事の続きをみるには
無料のメンバーシップ登録を
お願いいたします。
メンバーシップ登録で
できること

01.多くの情報を得られます

レシピのすべての内容を閲覧できるほか、類似レシピの確認や、過去のアクセス推移を確認できます。

02.情報をさらに探しやすく

レシピのアクセスランキングやテキスト検索など、カテゴリ以外でレシピをさがすことができます。

03.レシピの保存が可能です

アカウントに紐づくかたちでレシピをクリップし、あなただけのレシピ集をつくることができます。

04.全て無料で利用できます

本サイトのメンバーシップはメールアドレスの登録ですべて無料でお使い頂くことができます。

メンバーシップ登録は
こちらからお願いします

23

482