Creme Champenoise

クレム・シャンプノワーズ

クレム・シャンプノワーズ

Loadingお気に入りに追加

特産のシャンパンを使ったデザート・クリームです。充分に冷やしたものにビスキュイ・ランスかビスキュイ・ア・ラ・キュイエールを添えて供します。

角砂糖15個、卵黄5個、レモン2個、卵白5個、シャンパン 300ml

角砂糖をレモン皮の表皮に擦りつけて、レモンの香りを砂糖に移しとります。この砂糖を手鍋に入れて、シャンパンを加えます。スパテラで充分に砂糖を溶かしたら、卵黄を加えて充分に混ぜ合わせます。これは湯煎にかけて、スパテラでしずかにかき混ぜながら煮上げます。別に卵白を泡立てて、メレンゲとします。このメレンゲを先の煮上げた卵黄に混ぜます。

クープ(器)を用意して、適当な量を注ぎ詰めます。冷蔵庫で2~3時間ほど冷やし固めます。これはビスキュイ・ドゥ・ランスなどを添えて供します。

サバイヨン・オ・シャンパーニュ / Sabayon au Champagne

卵黄6個、砂糖90g、シャンパン300ml

ボウルに卵黄と砂糖を入れて、泡立器で充分にかき立てます。これを湯煎にかけて、熱をつけながら、さらにかき立てて、リボン状とします。ここにシャンパンを加えて混ぜ合わせます。これは供する前に再び温めて、球形やチューリップ形の器に詰めます。

上述の「クレム・シャンプノワーズ」は1989年にMORRIS COMPANY, INC.が「フランス銘菓」を出版するにあたり、加藤 信 氏(帝国ホテル 製菓部長)、ダニエル・ストリュース 氏(パパ・ダニエル)、大島 陽二 氏(株式会社レピドール)、フィリップ・ポンティヨン 氏(ドゥース・フランス) の4氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

クレム・シャンプノワーズの年間アクセス推移

※クレム・シャンプノワーズが本サイトに公開された2020年4月28日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月17日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

11

246