カディ・マチュ

Cadet-Mathieu(Auvergne)

タルト型にしき込んだパートにパータ・シューと同様のアパレイユを詰めて、リンゴを並べてパートを被せて焼きます。

牛乳500ml、薄力粉100g、オレンジフラワーウォター、砂糖50g、卵黄4個、リンゴ適量、パート・ブリゼ適量

手鍋に牛乳を入れて直火にかけて沸騰に導きます。牛乳が沸騰したら、薄力粉を少量ずつ加えながら、ダマが出来ないようにスパテラで良く混ぜ合わせます。もし必要であれば、あらかじめ少量の牛乳で薄力粉を溶き伸ばしておきます。そのままスパテラで絶えずかき混ぜて、濃いめのペースト状にします。火から手鍋を下ろして、オレンジフラワーウォターを数滴加えて香味を整えます。砂糖と卵黄を加えて、全体を良く混ぜ合わせます。そのまま時々かき混ぜながら冷まします。

リンゴは皮を剥いて、半割りにして、くし切りにしてから細かく刻みます。

パート・ブリゼを用意して、手粉をふった台でうすく伸して、直径15~18センチの円形に二枚切り抜きます。この一枚を浅めのタルト型(パイ型)にしき込み、先のアパレイユを詰めて、上面を平らに整えます。先に用意したリンゴをアパレイユの上に並べます。その上に砂糖をたっぷりとふりかけます。もう一枚のパート・ブリゼを被せて、縁部分をしっかりと押さえ閉じます。上面に溶いた卵をぬり広げて、真中に蒸気抜けの切れ目をきれいな形に入れます。温度180℃のオーブンで、30~40分間を目安に焼きます。

年間アクセス推移

※このレシピが公開された2019年7月1日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年6月22日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

おなじカテゴリのレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

4

306