タンバル・ドゥ・フレーズ・アイーダ

Timbale de fraises Aïda

タンバル・ドゥ・フレーズ・アイーダ

Loadingお気に入りに追加

イチゴを詰めたタンバル、アイーダ風。タンバルは太鼓の形、つまり円形の形を保って仕上げるものです。

タンバル型でビスキュイ・オ・ザマンド(下記参照)を焼きます。この生地の周囲を約2センチ残して中央を円筒形に切りとります。できたくぼみにイチゴを詰めます。イチゴは温製のグランマルニエ香シロップに漬けておきます。残ったシロップにイチゴのゼリーを適量加えて煮詰めて、もし、とろみが足りないようであればくず粉などを加えてソースとします。

全休にクレーム・シブースト(下記参照)をぬりひろげて、上面はしぼり袋を用いて同じクリームを飾るように絞ります。粉砂糖をふりかけて、高温のオーブンに入れて表面に焼き色をつけます。好みの器に移して、周りにイチゴのシロップ煮を並べます。

ビスキュイ・オ・ザマンド / Biscuit aux amandes

全卵450g、卵黄160g、砂糖450g、小麦粉450g、アーモンド粉110g、バター110g

アーモンド粉のビスキュイ。共立て法でつくります。アーモンド粉はオーブンで軽く温めておきます。全卵と卵黄を混ぜて、ここに砂糖を加えてよくかき立てます。小麦粉とアーモンド粉を混ぜて、煮溶かしたバターを混ぜます。バターをぬり、粉砂糖をふったタンバル型の3/4ほどに生地を詰めて、中温のオーブンで焼きます。

クレム・シブースト / Crème chibouste

これはクレーム・パティシエール(以下配合)とクレム・シャンティを同量で混ぜるものです。

牛乳1000g、砂糖200g、卵黄160g、小麦粉100g、バニラ1本

煮沸用の鍋に卵黄を入れて泡立器でかきほぐしてから、砂糖を混ぜます。ふるった小麦粉を2回ぐらいに分けて混ぜます。別鍋に牛乳とバニラを入れて強火で70~80℃まで熱っします。これを先の卵黄に注ぎ入れてよく混ぜます。ふるいにとおしてダマなどを除きます。再び、鍋に入れて中火で焦げないように注意しながら煮あげます。煮あげたら容器に流し入れて冷まします。このクレム・パティシエールとクレーム・シャンティイを同量ずつ混ぜます。

このレシピの年間アクセス推移

※このレシピが公開された2018年12月16日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年5月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

おなじカテゴリのレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

6

534