シュクル・スフレ

Sucre soufflé

シュクル・スフレ

シュクル・スフレ(アメ細工)

アメ細工は華やかさがあり、装飾品ではもっとも好まれるものです。ただし、気候条件に注意が必要で、高温多湿の時期は充分に気をつけなければなりません。アメ細工は煮つめた糖液(シロップ)をどのように処理するかで呼名が変わります。シュクル・ティレ / Sucre tiré(1)の配合は「ひきアメ」と呼ばれ、温度150~160℃まで煮つめて、うすく油をひいた大理石に流して、ある程度冷めた時点で、パレットナイフで底から返して、さらに両手で何回もひき伸ばして光択をつけるものです。これはバラ花やリボンなどの装飾品を作るのに適しています。(2)の配合は「流しアメ」と呼ぶもので、配合中のグラニュー糖とグル・・・

本記事の続きをみるには
無料のメンバーシップ登録を
お願いいたします。
メンバーシップ登録で
できること

01.多くの情報を得られます

レシピのすべての内容を閲覧できるほか、類似レシピの確認や、過去のアクセス推移を確認できます。

02.情報をさらに探しやすく

レシピのアクセスランキングやテキスト検索など、カテゴリ以外でレシピをさがすことができます。

03.レシピの保存が可能です

アカウントに紐づくかたちでレシピをクリップし、あなただけのレシピ集をつくることができます。

04.全て無料で利用できます

本サイトのメンバーシップはメールアドレスの登録ですべて無料でお使い頂くことができます。

メンバーシップ登録は
こちらからお願いします

23

71