カッサータ・パレルミターナ

Cassata Palemitana

カッサータ・パレルミターナ

カッサータはアイスクリーム類を層状にしたものの総称です。型の内側に沿って数種類のアイスクリーム類を層状に重ねます。パレルモ風カッサータはバニラとフランボワーズのアイスクリームを重ねます。

カッサータの型、正方形か長方形を用います。バニラ香アイスクリーム(下記参照)を約1センチ厚に詰めます。その上にフランボワーズ香アイスクリーム(下記参照)を重ね詰めます。残った角形のくぼみにカッサータ用フィリングを満たして凍結します。

型から外すと、外側から淡黄色~淡紅色~白色の三層になります。なお、好みであいだにビスキュイを入れてもよいでしょう。上面にクレム・シャンティイを絞り、パータ・シューの絞りとミモザを飾ります。

フランボワーズ・アイスクリーム / Glace aus framboises

バニラ香シロップ(ボーメ32)1000g、フランボワーズ(ピュレ)1000g、生クリ-ム200~300g、レモン果汁1個分

シロップとピュレ、生クリーム、レモン果汁を混ぜます。ボーメ32度のシロップは水1000gに砂糖1900g、バニラを混ぜたもので、熱はかけません。これらをフリーザーにかけて凍結します。

バニラ香アイスクリーム / Glace vanille

牛乳1000g、生クリーム300g、卵黄200g、砂糖250g、バニラ1本

卵黄に砂糖を混ぜて泡立てます。牛乳とバニラを直火にかけて約80℃まで沸かします。これを先の卵黄に混ぜます。再び、中火にかけてナップの状態まで煮上げます。

網(裏ごし)を通して冷まし、フリーザにかけます。生クリームは、
①牛乳とともに煮る。
②冷めたクリームに泡立てないで加える。
③フリーザーで大半固まったところ、六~七分立てにして加える。
のいずれかで混ぜます。

カッサータのフィリング / Composition à Cassata

生クリーム1000g、イタリアンメレンゲ(卵白180g、砂糖300~360g)、フリュイ・コンフィ、砕いたヌガ、ローストしたアーモンド薄切り、マカロンなど適量

生クリームを泡立てます。そこへメレンゲを除く材料を、好みの種類と量とで混ぜます。イタリアンメレンゲを泡立ちを消さないように混ぜます。なお、フリュイ・コンフィは小さいサルビコンにしてマラスキーノかキルシュでマリネします。マカロンは角切りにしてマラスキーノかキルシュをアンビベします。

年間アクセス推移

※このレシピが公開された2021年6月10日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年6月22日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

おなじカテゴリのレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

28

28