アナナ・ア・ラ・シシリエンヌ

Ananas à la Sicilienn

アナナ・ア・ラ・シシリエンヌ

Loadingお気に入りに追加

パイナップル・グラタン、シチリア風。生のパイナップルにアンズジャムを和えて、これをクレム・パティシエールとともに焼くものです。フルーツもクリームも、厨房ではすぐに手に入る、間に合わせられるものですので、即座に応用が利くデザートといえます。

パイナップルはよく熟したものを選んで、果皮と芯目をきれいに除いて、粗めの角切りにします。市販の缶詰めを使うときは、シロップをぬぐってから粗刻みにします。アンズのマルムラード(ジャム)で和えます。クレム・パティシエール(下記参照)を用意して、ここに砕いたマカロンとオレンジピールの細切りを混ぜます。グラタン皿に、先のパイナップルとクレム・パティシエールをたっぷりと詰めます。上面に粉砂糖をふりかけて、高温のサラマンドル(または上火をきかしたオーブン)に入れて、表面にきれいな焼き色と光沢をつけます。オーブンから出したら、温かい状態で供します。このパイナップル・グラタンは、一般的にはフルーツ・グラタンと呼ばれていて、生のフルーツ(パイナップル、バナナなど)かコンポート、シロップ煮などを用います。組み合わせるクリームはクレム・アングレーズでもよいです。またクリームに混ぜるマカロンなどは、フルーツに応じて変えても良いですし、全く加えなくても良いです。

クレーム・パティシエール / Crème pâtissière

牛乳1000g、砂糖200g、卵黄160g、小麦粉100g、バニラ1本

手鍋に卵黄を入れて砂糖を混ぜます。ふるった小麦粉を2回ぐらいに分けて混ぜます。別鍋に牛乳とバニラを入れて強火にかけ、70~80℃まで熱します。これを先の卵黄に少量ずつ注ぎ入れてよく混ぜます。ふるいにとおしてダマを取りのぞきます。手鍋に移し入れて中火で煮あげます。

このレシピの年間アクセス推移

※このレシピが公開された2018年12月16日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年5月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

おなじカテゴリのレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

9

385