Tranches Linzer

トランシュ・リンツァ

トランシュ・リンツァ

切り分け生地(バータイプ)。長方形に伸した生地にラズベリーのジャムをぬり、帯状の生地を格子にかけて焼きます。

バター300g、粉砂糖150g、全卵1個、レモン皮(すりおろし)1個、シナモン5g、薄力粉350g、アーモンド粉150g

バターと粉砂糖をすり立てて、ここに全卵とレモン皮のすりおろし、シナモンを加えて、さらにすり混ぜます。薄力粉とアーモンドを加えたら、全体をまとめて、冷蔵庫で冷しながら休ませます。後、パートの2/3量を、めん棒で厚さ3ミリに伸します。これを幅4センチの帯状に切ります。テン板に移して、生地の縁部分を幅5ミリ残して、中央部分にラズベリーのジャムをぬります。残りのパートを伸して、幅5ミリにギザ付きの回転刃で細帯状に切ります。この細帯状のパートを斜めに、交互に(2方向に)1センチ間隔にかけます。パートの残ったもの(断ち落とし)を利用して、縁部分にかさねます。溶いた卵をパートにぬり広げて、温度200℃のオーブンで、15分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、テン板から外して冷まして、幅2.5センチに切り分けます。

ラズベリーのジャムは、マス・ダマンドに代えることができます。これはアーモンドと砂糖を同量で、卵白を加えてローラーで挽いて卵黄でぬれるほどに伸ばします。

上述の「トランシュ・リンツァ」は1998年にMORRIS COMPANY, INC.が「乾き菓子495」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。
このレシピ記事が参考になったと思いましたら
評価いただけると嬉しいです!


お役に立ちましたか?
読み込み中...

同じカテゴリのレシピ

19