Split levels

スプリット・レヴェルス

スプリット・レヴェルス

Loadingお気に入りに追加

切り分け生地(バータイプ)。型にしき込んだパートの上に、クリームチーズとチョコレートを主体とするアパレイユを広げて、ソボロ状のパートを散らして焼きます。

配合A
セミスウィートチョコレート180g、クリームチーズ90g、エバミルク60g、クルミ(きざみ)45g、ゴマ20g、アーモンドエッセンス適量
配合B
薄力粉150g、ベーキングパウダー2g、塩少々、砂糖100g、バター90g、全卵1個、アーモンドエッセンス適量

あらかじめ上記配合Aでパートを用意します。ミキサーボウルに薄力粉以下の材料を順に加えながらビーターで充分に攪拌します。なめらかなパート状となったら、この半量をテン板か角型(28×18センチ)にしき込みます。残りのパートは取り置きます。

上記配合Bでアパレイユを用意します。手鍋にチョコレートとクリームチーズ、エバミルクを入れて、弱火にかけながら、煮溶かします。全体がなめらかに混ざりあったら、火から下ろします。クルミの刻んだものとゴマ、アーモンドエッセンスを加え混ぜます。全体を良くかき混ぜながら、粗熱を取ります。先のしき込んだパートの上に注ぎ広げて、上面をきれいに整えます。残りのパートを細かくちぎりながら、全面に散らします。温度175℃のオーブンで、20~25分間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。好みの大きさの棒状か角形に切り分けます。

上述の「スプリット・レヴェルス」は1998年にMORRIS COMPANY, INC.が「乾き菓子495」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

スプリット・レヴェルスの年間アクセス推移

※スプリット・レヴェルスが本サイトに公開された2019年10月20日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月20日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

11

240