Pellerines

ペルリィヌ

ペルリィヌ

Loadingお気に入りに追加

絞り生地。別立法でつくるビスキュイ生地を棒状に絞って、粉砂糖をふりかけてから焼きます。軽い味わいが特徴です。

卵黄240g、砂糖200g、レモン皮(すりおろし)1個、卵白225g、砂糖50g、薄力粉250g

卵黄に砂糖200gとレモン皮のすりおろしを加えて、泡立器で充分にすり立てて、リボン状とします。別に、卵白に砂糖50gを加えて泡立器で充分にかき立てて、メレンゲ状とします。このメレンゲを、上記の卵黄のマスに加えて丁寧に混ぜ合わせます。あらかじめフルイにとおした薄力粉を加えて混ぜ合わせます。パラフィン紙を用意して、上記のアパレイユを丸口金を付けた絞り袋に詰めて、長さ6センチの棒状に絞ります。上面に粉砂糖をふりかけて、紙を逆にして、余分な砂糖をふり落とします。温度200~220℃のオーブンで、軽い焼き色が付く程度に焼きます。オーブンから出したら、粗熱を取り、紙から剥がします。

上述の「ペルリィヌ」は1998年にMORRIS COMPANY, INC.が「乾き菓子495」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ペルリィヌの年間アクセス推移

※ペルリィヌが本サイトに公開された2019年8月13日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月25日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

13

221