Nut cake

ナッツ・ケィク

ナッツ・ケィク

Loadingお気に入りに追加

型詰め生地。イタリア名「Strangolapreti」。アーモンドやクルミ、レーズン、フリュイコンフィをスポンジクラムとシロップとでパート状として型詰めにして焼くものです。

スポンジクラム225g、シロップ90~120ml、サルタナレーズン85g、ラム適量、クルミ(きざみ)85g、松の実85g、アーモンド(きざみ)85g、フリュイコンフィ55g

スポンジクラムは、断ち落としたものを細かいフルイにとおして漉しておきます。シロップは、砂糖と水を2対1の割合(重量)で混ぜて、火にかけて沸騰させたものを用意します。これを温度20℃ほどに冷ましておきます。サルタナレーズンは、温湯でほぐしてから、水気を切り、ラムを加えて良く和えます。ここにクルミと松の実、アーモンド、フリュイコンフィ(オレンジやレモンなどの果皮を砂糖漬けにしたもの)の細かくきざんだもの、スポンジクラムを加えて、良く混ぜて、シロップを加えてパート状にまとめます。パウンド型を用意して 型の内側に充分にバターをぬり広げておきます。ここに、上記のアパレイユを詰めて、上面を平に整えてから、温度190℃のオーブンで、20~30分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、粗熱を取り、型から外して冷まします。後、薄切りにします。

上述の「ナッツ・ケィク」は1998年にMORRIS COMPANY, INC.が「乾き菓子495」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ナッツ・ケィクの年間アクセス推移

※ナッツ・ケィクが本サイトに公開された2019年10月5日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月27日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

27

305