Carres au miel

カレ・オ・ミエル

カレ・オ・ミエル

Loadingお気に入りに追加

伸し生地。パータ・フィユテを厚さ3ミリに伸して、40×30センチの長方形に切り分けます。これを同じ大きさのテン板に移して、全体をフォークの刃先で突いて(ピケ)、カラ焼きします。手鍋にアーモンドのスライス、砂糖、蜂蜜または水アメ、生クリーム、バターを入れ混ぜ、直火にかけて沸騰に導きます。このアパレイユを、先にカラ焼きしたパートの上に広げます。温度210℃のオーブンで、きれいな色に焼きます。後、オーブンから出して、粗熱が取れたら、小さな正方形に切り分けます。

パート・フィユテでアパレイユを巻いて薄切りにするオレイユ / oreilleは以下配合で用意します。

バター100g、グラニュー糖145g、ショートニング180g、蜂蜜70g、薄力粉450g、フリュイ・コンフイ100g

パート・フィユテの二番生地を伸して、その 上に上記配合のアパレイユを中央に絞ります。丁寧に巻いてから冷蔵庫で冷やします。後、薄切りにして焼きます。アパレイユはバターとショートニングをほぐしてから、砂糖と蜂蜜 を加えて充分にすり立てます。ここに薄力粉とフリュイ・コンフィの刻みを混ぜます。

上述の「カレ・オ・ミエル」は1998年にMORRIS COMPANY, INC.が「乾き菓子495」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

カレ・オ・ミエルの年間アクセス推移

※カレ・オ・ミエルが本サイトに公開された2019年5月30日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月28日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

31

296