Butter crunch slices

バタークランチ・スライセス

バタークランチ・スライセス

Loadingお気に入りに追加

冷し生地。フィリングを詰めた丸棒状の生地を端から切り分けて焼きます。

ピーナツバター60g、バター90g、薄力粉100g、砂糖70g、塩少々、オート麦(ロールド)40g

あらかじめ下記参照の配合でフィリングを用意しておきます。上記配合でパートを用意します。ミキサーボウルにすべての材料を加えてビーターで充分に攪拌してなめらかなパート状とします。このパートを二等分にして、それぞれを30×15センチの長方形に伸します。その中央部分に用意したフィリングをぬり広げます。長辺の端から丁寧に巻いて、丸棒状としたら、ラップで包んで、冷蔵庫で2 時間ほど冷やします。後、端から6 ミリ厚に切り分けて、テン板に並べます。温度160~170 ℃のオーブンで、12~15分間を目安に焼きます。

フィリング / filling

バタースコッチ180g、ピーナツ(きざみ)110g、ピーナツバター60g、コンデンスミルク100g、バター15g、バニラエッセンス適量

フィリングは上記配合で用意します。ミキサーボウルにすべての材料を順に加えながらビーターで充分に攪拌します。全体がなめらかなアパレイユとなったら、ひとまとめにしてラップで包み冷蔵庫で休ませておきます。

上述の「バタークランチ・スライセス」は1998年にMORRIS COMPANY, INC.が「乾き菓子495」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

バタークランチ・スライセスの年間アクセス推移

※バタークランチ・スライセスが本サイトに公開された2019年7月20日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

15

222