Biarriz

ビアリッツ

ビアリッツ

Loadingお気に入りに追加

絞り生地。アーモンド味、卵白入りのバター生地を小さな円形に絞って焼きます。2枚1組としてジャンデュィヤをはさみます。名前「フランス西南端のリゾート地」のように上品な味わいです。

卵白12個、砂糖150g、アーモンド200g、砂糖100g、バター400g、砂糖100g、薄力粉200g、コーンスターチ200g

薄力粉とコーンスターチはフルイにとおして混ぜておきます。卵白に砂糖150gを加えて、充分にかき立てて、しっかりとした泡立てのメレンゲとします。アーモンドは砂糖100gとともにローラーにとおして細かく挽いておきます。

バターに砂糖100gを加えて充分にすり立てます。なめらかなクリーム状となったら、ローラーで挽いたアーモンドを加え混ぜます。先の粉類を加えて良く混ぜ合わせます。最後にメレンゲを丁寧に混ぜ合わせます。このアパレイユを丸口金を付けた絞り袋に詰めます。

紙を敷いたテン板に小さな半球形に絞ります。中温のオーブンで焼いたら、すぐに紙を剥がします。底面にジャンデュイヤをぬり広げて、2枚1組とします。

上述の「ビアリッツ」は1998年にMORRIS COMPANY, INC.が「乾き菓子495」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ビアリッツの年間アクセス推移

※ビアリッツが本サイトに公開された2019年8月8日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

8

248