Souris

スウリ

はつかねずみ / スウリ

Loadingお気に入りに追加

はつかねずみ

パータ・シューの生地を「はつかねずみ」の形に絞り焼いて、カスタードクリームを詰めてガナッシュを浸します。動物を模した菓子は楽しさを提供します。少し面倒ですが個数を限定するなどして作ってみて下さい。

パータ・シュー / Pâte à choux

牛乳300g、バター140g、薄力粉200g、塩少々、全卵5個

手鍋に牛乳とバター、塩を入れて、強火で煮立てて、沸騰と同時に薄力粉を加えて、スパテラで混ぜながら煮ます。鍋肌から剥がれるほどになったら、全卵を一個ずつ加え混ぜます。テン板にちょっと大きめの紡錘形に絞ります。温度220℃のオーブンで、20分間を目安に焼きます。

クレム・パティシエール / Crème pâtissière

牛乳1000ml、卵黄10個、砂糖180g、薄力粉100g、バニラ1本

牛乳に、縦に切れ目を入れたバニラを加えて、沸騰直前まで煮ます。別に、卵黄と砂糖を良く混ぜ合わせます。薄力粉を加え混ぜてから、熱した牛乳を加えます。手鍋に移し入れて、中火で煮上げます。後、冷ましてから、裏ごしします。この1/3量の生クリームを泡立てて、混ぜ合わせます。

ガナッシュ / Ganache

スウィートチョコレート100g、ミルクチョコレート100g、生クリーム100g、バター135g、ホワイトチョコレート800g、生クリーム400g、転化糖65g

上記は二種類のガナッシュの配合ですが、上が茶色、下が白色で、作り方は同じです。チョコレートは細かく刻んでおきます。生クリームを沸騰直前まで熱して、チョコレートに加え混ぜます。ポマード状に練ったバターを加えます。これは茶色の仕上げ用です。白色も同様に作ります。

仕上げ

紡錘形に焼いたシューの底面から、クレム・パティシエールを絞り詰めます。上面に熱したアンズ・ジャムを浸しつけます。これが乾いたら、白色のフォンダンを浸しつけます。クーヴェルテュールで目を描いて、アーモンドかピスターチで耳を模します。

上述の「スウリ」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

スウリの年間アクセス推移

※スウリが本サイトに公開された2018年10月8日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月17日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

19

519