Choux à la crème “Mont-blanc”

シュ・ア・ラ・クレム、モンブラン

マロン・シュークリーム / シュ・ア・ラ・クレム、モンブラン

Loadingお気に入りに追加

マロン・シュークリーム

シュー生地をこんもりと大きく絞り焼いて、マロン入りのクレム・パティシエールとマロンクリームをバーミセリ状に絞り詰めます。あらかじめシュー生地(基本参照)を用意して、大きな丸口金を付けた絞り袋に詰めて、テン板にこんもりと絞ります。すぐに温度200~220℃のオーブンで、20分間を目安に焼き上げます。オーブンから出したら、粗熱を取り、上部分から2/3のところで水平に切り分けます。この下部分に、バニラ風味のクレム・パティシエールにマロンのきざみを混ぜたものを絞り詰めます。切り分けた上部分の生地を逆さにかさねます。このくぼみに、パート・ア・マロン(市販品)1/3量とマロンの裏ごしたもの2/3を混ぜて、モカ・リキュールで香味を整えたクリームをバーミセリ状にこんもりと絞ります。マロンとチョコレートを飾ります。

クレム・パティシエール / Crème pâtissière

牛乳1000ml、砂糖200g、卵黄10個、バニラ1本、薄力粉90g

手鍋に牛乳とバニラ(縦に切る)を入れて、直火にかけて沸騰に導きます。別に砂糖と薄力粉を混ぜて、ここに卵黄を加えて充分にかき混ぜます。先の熱した牛乳を加えて、よく混ぜてからシノワにとおします。再び、手鍋に入れて中火にかけながらスパテラで混ぜながら煮上げます。

上述の「シュ・ア・ラ・クレム、モンブラン」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

シュ・ア・ラ・クレム、モンブランの年間アクセス推移

※シュ・ア・ラ・クレム、モンブランが本サイトに公開された2018年10月8日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月24日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

12

301