Gelée au Champagne

ジュレ・オ・シャンパーニュ(2)

シャンパンゼリー / ジュレ・オ・シャンパーニュ(2)

Loadingお気に入りに追加

シャンパンゼリー

マスカットを詰めたシャンパン風味のゼリー。上部にシャンパンゼリーの泡立てを詰めます。ふんわり食感のゼリーです。

水1000ml、砂糖200g、ゼラチン20g、レモン果汁 1個、シャンパン 500ml、白ワイン 100ml、マスカット 適量

手鍋に水と砂糖、ゼラチン、レモン果汁を入れてスパテラで全体を良くかき混ぜます。そのまま20~30分間置いておきます。後、中火にかけて沸騰に導きます。すぐに火から下ろして、シノワにとおしてから、ボウルに移し入れてます。ボウルごと氷水で冷やして、スパテラで静かにかき混ぜながら冷まします。シャンパンと白ワインを加えて、良く混ぜ合わせます。好みの器にマスカット(ブドウ缶詰利用) を並べ入れて、その上から上記のゼリー液を器の半分まで静かに注ぎ入れます。マスカットがゼリーの中にきれいに浮くようにします。上記のゼリー液をボウルに適量移し入れて、氷水で冷しながら泡立器で充分に泡立てます。こうするとゼリー液が白く泡立った状態となります。これはジュレ・フエテ (泡立てたゼリー)と呼びます。これを絞り袋に詰めて、先の器に詰めたゼリーの上に絞り詰めます。そのまま冷蔵庫で充分に冷し固めます。

マスカットは缶詰のシロップ煮を利用します。

生を利用するときは、皮を剥いて、中の種 (核) を除いてから 白ワインに少しの時間だけ浸しておきます。

上述の「ジュレ・オ・シャンパーニュ(2)」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ジュレ・オ・シャンパーニュ(2)の年間アクセス推移

※ジュレ・オ・シャンパーニュ(2)が本サイトに公開された2018年10月8日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月25日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

51

544