Zéphyrs à la crème,POMONA

ゼフィール・ア・ラ・クレム、ポモナ

ゼフィール・ア・ラ・クレム、ポモナ

Loadingお気に入りに追加

甘味の白ワインで香味を加えたフルーツ類にゼフィール(クリーム)を盛り合わせます。

ゼフィール・ア・ラ・クレム、白ワイン300g、シロップ 200g

季節のフルーツ類、例えばメロンやパパイヤ、リンゴ、フランボワーズなどを選んで、これらに白ワインとシロップを混ぜます。このまま冷蔵庫でよく冷やしておきます。供する前に、器にフルーツ類と浸し液を盛り詰めて、その上からゼフィール・ア・ラ・クレムを注ぎいれます。テュイールを添えて供します。

ゼフィール・ ア・ ラ・クレム・リクールZéphyrs à la crème liqueurs

ゼフィール(そよ風)という名のとおり、軽くてさわやかな味わいのものです。

水1000g、砂糖500g、上質の白ワイン1000g、ゼラチン60g、卵白4~6個(100g~150g)、砂糖200g、生クリーム2000g、リキュール(ホワイ卜ピーチ)200g

生クリームはクレム・フエテに、卵白と砂糖200gはメレンゲに、それぞれ泡立てます。手鍋に水と砂糖500gを入れて、直火で煮溶かして粗熱をとり、粉ゼラチンを混ぜます。氷水で冷やして白ワインを混ぜて、さらに充分に冷やします。先に用意したクレム・フエテに2~3回に分け混ぜます。リキュールで香味を加えます。メレンゲに加えてよく混ぜあわせます。シロップはボーメ20度を使用します。これは水1000gに砂糖約560gを加えて沸騰させたものです。

テュイル・オ・ブールTuiles au beurreの配合は、以下のものを使用。

バター150g、砂糖250g、卵白5個、アーモンド皮むき・薄切400g、薄力粉50g

バターをポマード状にして、砂糖を加えてすり立てます。ここに卵白と薄力粉、アーモンドを混ぜます。シリコン紙を敷いたテンパンにスプーンで適量ずつ並べて、スプーンの背で軽く広げます。高温のオーブンで焼きます。

上述の「ゼフィール・ア・ラ・クレム、ポモナ」は1988年にMORRIS COMPANY, INC.が「クリームデザート」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ゼフィール・ア・ラ・クレム、ポモナの年間アクセス推移

※ゼフィール・ア・ラ・クレム、ポモナが本サイトに公開された2018年9月22日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

17

255