Strawberry charlotte spring

ストロベリー・シャルロット・スプリング

イチゴのシャルロット / ストロベリー・シャルロット・スプリング

Loadingお気に入りに追加

イチゴのシャルロット

カラメル風味とコアントロ風味、二種類のムースをビスキュイで巻いてシャルロットとします。

カラメル・ムースMousse au caramelムース・オ・カラメル

牛乳500ml、卵黄4 個、砂糖100g、ジュレデセール105g、カラメル500g、クレム・フエテ 200ml

手鍋にカラメルを入れて、直火にかけて沸騰に導きます。ここに牛乳を少量ずつ加えて溶かし混ぜます。別に、卵黄に砂糖を加えて充分にかき立てます。ここにカラメル入りの牛乳を注ぎ入れます。ジュレデセール(商品名粉末ゼリー)を加え、全体を良く混ぜ合わせます。フルイにとおして、手鍋に移し入れます。再び、中火にかけてナップの状態まで煮上げます。そのまま粗熱を取り冷まします。生クリーム(クレム・フエテ)を加えて丁寧に混ぜ合わせます。

コアントロ・ムースMousss au cointreauムース・オ・コアントロ

牛乳500ml、卵黄5 個、ジュレデセール62g、オレンジ果汁20ml、グラニュー糖90g、コアントロ13ml、クレム・フエテ 750ml

卵黄に砂糖とオレンジ果汁、ジュレデセールを加えて良くかき混ぜます。ここに牛乳を加えて良く混ぜ合わせます。これを手鍋に移し入れて中火にかけながら煮上げます。そのまま粗熱を取り冷ましたら、生クリーム(クレム・フエテ)を加えて丁寧に混ぜ合わせます。コアントロを加えて香味を整えます。

[仕上げ]

直径9センチのセルクル型に厚さ5ミリのジェノワーズをしき込みます。型の側面には下記参照のふたつの色合いのフィンガーを巻きます。この中にカラメル風味とコアントロ風味のムースクリームを順に詰めて冷し固めます。後、型から丁寧に外して、上面にイチゴを飾ります。クレム・シャンティイを形良く絞り、チョコレートの飾りを添えて仕上げとします。

型に巻くフィンガー、抹茶風味とバニラ風味

卵黄10個、薄力粉240g、砂糖200g、卵白10個、抹茶 (粉)20g、バニラエッセンス少々

いずれも作り方は同じです。薄力粉はフルイにとおしておきます。抹茶の場合は一緒にふるっておきます。卵黄と卵白に適量の砂糖をそれぞれに加えて充分に泡立てます。泡立てた卵黄に泡立てた卵白を加え混ぜます。粉類とバニラエッセンスを順に加え混ぜます。これらを絞り袋に別々に詰めます。テン板に間隔を開けて斜めに絞ります。その間にもう一方の生地を絞ります。高温のオーブンで焼いて、オーブンから出したら冷ましてから型側面に合わせて切ります。

上述の「ストロベリー・シャルロット・スプリング」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ストロベリー・シャルロット・スプリングの年間アクセス推移

※ストロベリー・シャルロット・スプリングが本サイトに公開された2018年9月21日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月27日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

47

566