Pots de crème

ポ・ド・クレム

ポ・ド・クレム

Loadingお気に入りに追加

卵黄のクリームを器に詰めて湯せん焼きにします。型から抜き出すことができないので、器ごと供します。とてもなめらかな味わいが特長です。基本的なバニラ香味に、コーヒーやチョコレート、レモン、オレンジ、プラリネ入りなど、さまざまに作ることができます。写真では、最も一般的なものと季節のフルーツと生クリームを添えたスタイルを紹介します。

牛乳 1000ml、卵黄10個、砂糖 200g、バニラ 1 本

手鍋に牛乳とバニラを入れて直火にかけて人肌程度まで温めます。別に卵黄と砂糖をボウルに入れて、泡立器で良くかき混ぜます。これは泡立てないで、全体が良く混ざり合う程度とします。先の温めた牛乳を注ぎ入れて、全体を良く混ぜ合わせます。フルイにとおしてから、好みの器に注ぎ詰めます。テン板に並べて、器の半分ほどまで温湯を注ぎ入れて、温度150~170℃のオーブンで、湯せん焼きにします。

オレンジ風味とするには上記配合のバニラを除いて、オレンジ皮のすりおろしを加え混ぜます。また、チョコレート風味とするには上記配合にチョコレート40gを加え混ぜます。

ポ・ド・クレムは器を利用します。器から取り出すと、割れてしまうので型抜きはしません。このクリームにガルニとして、ジェノワーズやメルバトーストなどを加えることで型抜きが可能となります。

上述の「ポ・ド・クレム」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ポ・ド・クレムの年間アクセス推移

※ポ・ド・クレムが本サイトに公開された2018年10月4日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月17日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

12

305