Crème fromage au café

クレム・フロマージュ・カフェ

クレム・フロマージュ・カフェ

Loadingお気に入りに追加

フロマージュ・ブランにコーヒーとラムで香味を加えたクリームデザートで、ビスキュイ・キュイエールを添えます。

フロマージュ・ブラン300g、砂糖180g、コーヒー(生豆粉末)小匙4杯、ラム60g

フロマージュ・ブランがなめらかなクリーム状になるまでスパテラでかき混ぜます。ここに砂糖とコーヒー粉末、ラムを順に混ぜます。なめらかなクリーム状に整えて、冷蔵庫で1~2時間ほど休ませます。こうするとクリーム全体にコーヒーとラムの香りがほどよくなじみます。好みの器にクリームを絞り詰めて、上面に配合外のクレム・シャンティイと交互に絞ります。コーヒー粉をふり飾ります。ハート形に焼いたビスキュイ・キュイエールを添えて供します。

ビスキュイ・キュイエール / Biscuits cuillère

卵黄8~10個、卵白8~10個、砂糖120g、薄力粉120g、コーンスターチ120g、バニラ

卵黄にコーンスターチ1/2量を加えて、軽く混ぜます。残りのコーンスターチは薄力粉と混ぜます。卵白と砂糖を泡立ててメレンゲとします。このメレンゲの1/3量を卵黄と混ぜます。これに粉類を混ぜて、残りのメレンゲに軽くあわせます。紙を敷いたテンパンにハート形に絞ります。表面にグラニュー糖をふりかけて、中温のオーブンで焼きます。

補足

フロマージュ・ブランに細かく挽いたコーヒー豆とラムを混ぜるもので味わいは素晴らしいものです。試作段階で好評で、写真のようなクープ仕立てだけでなくビスキュイのクリームとしても利用できそうです。

上述の「クレム・フロマージュ・カフェ」は1988年にMORRIS COMPANY, INC.が「クリームデザート」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

クレム・フロマージュ・カフェの年間アクセス推移

※クレム・フロマージュ・カフェが本サイトに公開された2018年9月22日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

18

287