Coeurs à la crème

クール・ア・ラ・クレム(2)

アンジュ地方のデザートチーズ / クール・ア・ラ・クレム(2)

Loadingお気に入りに追加

アンジュ地方のデザートチーズ

フランス・アンジェ地方のデザートです。生クリームとクリームチーズ、それにメレンゲを混ぜ合わせてガーゼで包んで吊るして水分を除きます。球形や円形、ハート形など、さまざまな形のものが作られます。酸味のあるソースを添えると味がいっそう深まります。

クリームチーズ100g、生クリーム 100g、卵白2 個、砂糖50g、レモン皮(すりおろし)1/2 個、オレンジ皮(すりおろし) 少々

ミキサーボウルに卵白を入れて充分にかき立てます。ここに砂糖50gを加えて、さらに泡立てて、しっかりとした泡立てのメレンゲ状とします。別のボウルに生クリームとクリームチーズを入れて、やわらかくなるまで混ぜ合わせます。レモン皮とオレンジ皮のすりおろしを加えます。これを、先のメレンゲに3回ほどに分け入れて、丁寧に混ぜ合わせます。平バットに網トレイをのせて、その上にセルクル型を並べます。水に浸して充分に水気を切ったガーゼを型の内側にしき込みます。この中に、上記のアパレイユを適量ずつ注ぎ詰めます。ガーゼで丁寧に包んで、そのまま冷蔵庫に一晩入れておきます。こうすると水分が落ちます。後、ガーゼから形を崩さないように注意して取り出します。ヨーグルトソース(下記)とイチゴソース(下記)などを添えて供します。

ソース・ヤウール / Sauce yaourt

ヨーグルト200g、果糖13g、バニラエッセンス適量

ヨーグルトソースです。ボウルにヨーグルトと果糖、バニラエッセンスを入れて、よく混ぜます。

ソース・オ・フレーズ / Sauce aux fraises

イチゴピュレ200g、砂糖20g、イチゴのリキュール適量

イチゴのソース。イチゴのピュレをふるいに通して、砂糖とリキュールを加えて、香味を調えます。好みに応じて粗くつぶしたイチゴを混ぜます。

上述の「クール・ア・ラ・クレム(2)」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

クール・ア・ラ・クレム(2)の年間アクセス推移

※クール・ア・ラ・クレム(2)が本サイトに公開された2018年9月20日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月25日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

96

527