Petit chocolat fondant bananes,Tartelette au mocha

プティ・ショコラ・フォンダン・バナーヌ・タルトレット・オ・モカ

バナナクリーム・ チョコレート / プティ・ショコラ・フォンダン・バナーヌ・タルトレット・オ・モカ

Loadingお気に入りに追加

バナナクリーム・ チョコレート

バナナピュレを混ぜた、やわらかい流動性のあるクリームをチョコレートの器に詰めるものです。このクリームは味が大変良いので、チョコレートだけでなく、他の商品への利用が考えられます。バター75g、グラニュー糖100g、カカオバター 50g、フォンダン100g、ミルクチョコレート 50g、バナナピュレ150gチョコレートの器を作ります。配合外のクーヴェルテュールを溶かして円錐形の型に注ぎ詰めます。詰めたチョコレートが固まりかけたら型を逆にして余分のクーヴェルテュールを出します。このまま使用するまで冷やし固めておきます。手鍋にバナナピュレを入れて直火にかけて沸騰に導き、粗熱をとります。ミルクチョコレートを溶かします。別にフォンダンとカカオバターを溶かし混ぜておきます。バターにグラニュー糖を加えて充分にすり立てます。ここに溶かし混ぜたフォンダンなどを混ぜます。ミルクチョコレートを混ぜます。バナナピュレを混ぜて、なめらかな状態としたら冷蔵庫で冷やします。後、全体を混ぜ合わせてから丸口金を付けた絞り袋に詰めます。先に用意したチョコレートの器に絞り詰めます。器と同じクーヴェルテュールをぬり広げて閉じます。冷蔵庫で冷やし固めてます。上面に同じクリームをひと絞りして砕いたクロカントを飾ります。

クロカントは、水アメ 40g、グラニュー糖 200g、水 30ml、アーモンドスライス 200gの配合です。これは手鍋に水とグラニュー糖を入れます。砂糖に水がしみ込んだら、水アメを加えて、直火にかけてカラメル状まで煮詰めます。ここにローストしたアーモンドスライス (薄切り) を加え混ぜます。テン板にうすく広げて冷やしてから好みの大きさに砕きます。

上述の「プティ・ショコラ・フォンダン・バナーヌ・タルトレット・オ・モカ」は2003年にMORRIS COMPANY, INC.が「チョコレート菓子」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

プティ・ショコラ・フォンダン・バナーヌ・タルトレット・オ・モカの年間アクセス推移

※プティ・ショコラ・フォンダン・バナーヌ・タルトレット・オ・モカが本サイトに公開された2018年10月1日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月26日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

28

309