Gâteau sable à la ganache aurore

ガトゥ・サブレ・ア・ラ・ガナッシュ・オロール

ローズ・ガナッシュ・サブレ / ガトゥ・サブレ・ア・ラ・ガナッシュ・オロール

Loadingお気に入りに追加

ローズ・ガナッシュ・サブレ

ホワイトチョコレートと生クリームのガナッシュで、白色とバラ色を作り、サブレ生地と交互に重ねます。フリル状に削ったチョコレートを花のように飾ります。視覚的にも鮮やかですが、切り分けると美しいガナッシュ層があらわれます。

チョコレートサブレSablé au chocolat サブレ・オ・ショコラ

薄力粉500g、ココア粉70g、バター 400g、グラニュー糖 150g、塩5g、卵黄 3 個、バニラエッセンス少々

薄力粉とココア粉をフルイにとおして混ぜます。この粉類にバターを加えて両手ですり合わせます。フォンテーヌ状にして、くぼみの中にグラニュー糖と塩、卵黄を入れて混ぜます。周りの粉を引き込むようにしてパート状にまとめます。ひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫で一晩休ませます。翌日、手粉をふった台に移して、めん棒で厚さ3ミリに伸します。直径7センチの丸抜型で抜きます。テン板に並べて、温度180℃で、10~15分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、粗熱を取り、テン板から外します。これは五枚一組とします。

ホワイトガナッシュGanache blanche ガナッシュ・ブランシュ

生クリーム 250ml、ホワイトチョコレート 110g、ブランデー 15ml

ホワイトチョコレートは細かく刻んでからボウルに移し入れます。手鍋に生クリームを入れて直火にかけて沸騰に導きます。この熱した生クリームをホワイトチョコレートに加えて良く混ぜ合わせます。かき混ぜながら粗熱を取り、ブランデーを加えて香味を整えます。このまま一晩冷蔵庫に入れます。翌日、全体をよくかき立てます。

ローズ・ガナッシュGanache en roseeガナッシュ・アン・ローゼ

前記のホワイトガナッシュを利用します。これに適量の赤色素をホワイトチョコレートに混ぜてバラ色にします。

仕上げ

丸形のセルクル型を用意して、チョコレートサブレをしき込みます。その上にバラ色のガナッシュをぬり広げます。チョコレートサブレを重ねて、ホワイトガナッシュをぬり広げます。このように交互に二色のガナッシュをはさんで、五枚重ねとします。そのまま冷蔵庫で冷し固めます。後、型から外して、全体にマーブル模様にチョコレートをぬり広げます。上面にチョコレートフリルを飾ります。

上述の「ガトゥ・サブレ・ア・ラ・ガナッシュ・オロール」は2003年にMORRIS COMPANY, INC.が「チョコレート菓子」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ガトゥ・サブレ・ア・ラ・ガナッシュ・オロールの年間アクセス推移

※ガトゥ・サブレ・ア・ラ・ガナッシュ・オロールが本サイトに公開された2018年10月2日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月19日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

10

257