Cassata alla Siciliana

カッサータ・シチリアーナ

カッサータ・シチリアーナ

Loadingお気に入りに追加

パウンドケーキを切り分けて、チーズクリームとともに、層状にかさね直します。これをガナッシュで被うものです。手軽に作れて、風味が豊か。さまざまに利用できます。

パウンドケーキ / Poundcake

バター125g、砂糖160g、全卵160g、薄力粉 150g、ベーキングパウダー2g

バターと砂糖を充分にすり立てます。ここに全卵を加えて、さらにすり立てます。薄力粉とベーキングパウダーを加え混ぜます。パウンド型に詰めて、温度180 ℃のオーブンで、30分間を目安に焼きます。後、型から外して、厚さ7ミリほどにスライスして、四枚一組とします。バターは発酵バターを使うと、より風味が増します。

リコッタチーズクリーム

Crème fromage / クレム・フロマージュ

リコッタチーズ450g、生クリーム 60g、砂糖 60g、オレンジピール 50g、レーズン50g、ビターチョコレート 60g

リコッタチーズに砂糖を加えて良く混ぜてから、生クリームを加えて、なめらかなクリーム上とします。オレンジピールの刻み、リキュール漬けレーズン、チョコレート刻みを混ぜます。

ガナッシュ / Ganache

クーヴェルテュール150g、ミルクチョコレート 50g、生クリーム100g、バター 135g、インスタントコーヒー5g

生クリームを沸騰直前まで熱します。クーヴェルテュールを細かくきざんでおいて、ここに熱した生クリームを混ぜます。インスタントコーヒーとポマード状に練ったバターを順に混ぜます。

仕上げ

パウンドケーキのスライス(4枚)のあいだに、リコッタチーズクリームをうすくぬり広げて層状とします。全体にガナッシュをぬり広げて、上面に同じガナッシュを絞り飾ります。

上述の「カッサータ・シチリアーナ」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

カッサータ・シチリアーナの年間アクセス推移

※カッサータ・シチリアーナが本サイトに公開された2018年9月21日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月18日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

28

586