Zabaglione chiffon pie

ザバイオーネ・シフォンパイ

ワインクリーム・シフォンパイ / ザバイオーネ・シフォンパイ

Loadingお気に入りに追加

ワインクリーム・シフォンパイ

白ワイン入りの卵黄クリームと生クリームを組み合わせたもの。豊かな香りが特長でオレンジやレモンなどの香味を加えることで、さらに充実した味わいとなります。

卵黄8個、粉砂糖200g、白ワイン(辛口)270ml、レモン皮少々、ゼラチン15g、生クリーム(クレム・シャンティイ)400g、パート・フィユテ(パイ生地)、生クリーム(クレム・シャンティイ)、オレンジ皮(砂糖煮)

あらかじめパート・フィユテ(パイ生地)を用意して、好みの型にしき込み、底面を充分にピケしてから紙を被せてタルトストンを詰めます。これを温度180℃のオーブンで、30分間を目安にカラ焼きします。オーブンから出したら、粗熱を取り、紙などを除いて冷まします。ゼラチンに冷水を入れて、良く混ぜてから、5分間ほどふやかします。後、湯せんで溶かします。手鍋に白ワインを入れて、湯せんにかけて沸騰に導きます。別に、卵黄と粉砂糖を湯せんにかけながら泡立てます。ここに熱したワインを加えて、さらに充分に泡立てます。全体をかき混ぜながら粗熱を取り、先に用意したゼラチンを加えます。ほどよくトロミがついてきたら、クレム・シャンティイを加えて、丁寧に混ぜ合わせます。先のカラ焼きした生地に、上記のアパレイユを詰めて、上面をきれいに整えて、冷蔵庫で冷し固めます。後、クレム・シャンティイを星口金か丸口金を付けた絞り袋に詰めて、好みの形に絞ります。オレンジ皮の砂糖煮を細切りにしたものを飾ります。

上述の「ザバイオーネ・シフォンパイ」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ザバイオーネ・シフォンパイの年間アクセス推移

※ザバイオーネ・シフォンパイが本サイトに公開された2018年9月22日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月24日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

26

330