Pumpkin chiffon pie

カボチャのシフォンパイ

カボチャのシフォンパイ

Loadingお気に入りに追加

カボチャのピュレを混ぜて煮上げたクリームにメレンゲを加えたもの。シナモンやメースなどの香辛料が効いて、とても美味しい味となっています。秋のハロウィンにはぜひ試して下さい。サツマイモやマロンなどにも応用ができます。

赤砂糖140g、塩少々、シナモン小匙1/2(0.5g)、メース小匙1/2(0.5g)、ナツメグ小匙1/4(0.2g)、ジンジャー小匙1/2(0.5g)、卵黄3個、カボチャ(ピュレ)250g、牛乳100ml、ゼラチン(粉)4g、冷水50ml、卵白3個、グラニュー糖70g、パート・フィユテ(パイ生地)、クレム・シャンティイ(生クリーム)

パート・フィユテ(パイ生地)をフラン型にしき込んで、底面を充分にピケしてから、紙を被せてタルトストンを詰めてカラ焼きにします。ゼラチンは冷水と混ぜて、ふやかした後、湯せんにかけて溶かします。卵白は泡立器でほぐしてから、グラニュー糖を加えながら充分に泡立ててメレンゲ状とします。赤砂糖と塩、シナモン、メース、ナツメグ、ジンジャーを良く混ぜ合わせたら、湯せんにかけて軽く熱します。別に、卵黄をボウルに入れて、泡立器で良くほぐしてから、先の赤砂糖や香料を加えて、充分にかき立てます。さらにフルイにとおしたカボチャと熱した牛乳を注ぎ入れて、全体を良く混ぜ合わせます。このまま湯せんにかけてスパテラでかき混ぜながら煮上げます。なめらかなクリーム状となったら、湯せんを外して、溶かしたゼラチンを加え混ぜます。全体をかき混ぜながら、粗熱を取り、充分に冷まします。メレンゲを加えて、丁寧に混ぜ合わせます。あらかじめカラ焼きした生地に、上記のアパレイユを詰めて、上面を整えてから、冷蔵庫で2時間ほど冷し固めます。後、クレム・シャンティイを上面にぬり広げます。その上にカボチャの薄切りのシロップ煮をきれいな花模様に並べます。中央にクレム・シャンティイを絞り、シナモンを軽くふりかけて仕上げとします。

カボチャのシロップ煮は、カボチャを2ミリにスライスしたものを水1000mlに砂糖250gのシロップで弱火で煮ます。軽く透明の状態となったら火を止めます。

上述の「カボチャのシフォンパイ」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

カボチャのシフォンパイの年間アクセス推移

※カボチャのシフォンパイが本サイトに公開された2018年9月22日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

10

390