Wholwheat sponge

全粒粉スポンジ・ラズベリー味

全粒粉スポンジ・ラズベリー味

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉と全卵、ハチミツ、植物性油脂で作るスポンジ。小麦全粒粉と植物性油脂の性質や風味を確かめるのに適した、シンプルなスポンジケーキです。手に入りやすい材料で配合構成も分かりやすく、作りやすく、味はポピュラーです。スポンジの味を変えるには(a)生の果実、または煮たフルーツを加える(b)ナッツやスパイスを加える(c)洋酒を加える、などの方法があります。ナッツ類などの乾き材料を加えるときは、全粒粉を少し減らし、逆に水分を多く含む材料(果実)は全粒粉をふやします。

小麦全粒粉200g、ベーキングパウダー6g、全卵248g、ハチミツ200g、塩少々、植物性油脂90g(植物性油脂は、キャノーラ油、グレープシード油、大豆油などを選んで下さい。)

テン板の底面と側面に植物性油脂(キャノーラ油などで、以下同じです)をぬり、ワックスペーパーをしき込みます。小麦全粒粉とベーキングパウダーをふるい混ぜます。ミキサーボウルに、全卵とハチミツ、塩をいれて軽く熱をつけて泡立てます。ここに粉類を加えて、スパテラで軽く混ぜます。このアパレイユの1/3量を植物性油脂に加えてよく混ぜてから、再びミックス本体に戻します。全体をよく混ぜてなめらかな生地とします。テン板に、厚さ1センチほどに広げて、上面を整えてから、温度170℃のオーブンで、20~25分間を目安に焼きます。丸型や角型の場合は、焼成時間は35~40分間を目安とします。

仕上げ

生地を3枚にスライスして、そのあいだにラズベリージャムをぬり広げます。形を整えて、上面にラズベリージャムを添えるようにぬり広げて、季節のフルーツ類(イチゴやラズベリーなど)を上面に飾り仕上げます。

ラズベリージャム

ラズベリー500g、麦芽糖80g、レモン果汁1/2個

ラズベリージャムの基本配合は上記です。手鍋にラズベリーと麦芽糖、レモン果汁を入れて、直火にかけて沸騰させます。そのまま煮詰めてジャム状とします。

できあがり

20×30センチ、1枚/用意する時間約10分間/加熱時間約35~40分間

上述の「全粒粉スポンジ・ラズベリー味」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、松浦 惇 氏(センチュリーハイアット東京 製菓長)、野澤 謙 氏(ディズニー・アンバサダーホテル製菓・製パン部門責任者)の両氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

全粒粉スポンジ・ラズベリー味の年間アクセス推移

※全粒粉スポンジ・ラズベリー味が本サイトに公開された2018年10月1日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

30

737