Three-seedbread

三種香草風味、チーズ・ブレッド

三種香草風味、チーズ・ブレッド

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉のパン生地を平らに伸して、チーズとハーブのフィリングをロール状に巻いて焼いたものです。フィリングはナッツ類や乾燥果実類なども良いでしょう。

小麦全粒粉500g、温水275ml、ドライイースト5g、塩5g、チーズすりおろし450g、パプリカ5g、バジル生葉10g、オレガノ生葉10g、パセリ生葉15g

小さなボウルに温水(25~28℃)140mlとドライイーストを入れて、よくかき混ぜます。ラップで被い、室温に20分間ほど置いて、膨らんできたら、小麦全粒粉150g程と残りの温水を加えて、全体をよく混ぜ合わせます。ボウルの縁に水を湿らせて、ラップで被い、45分間ほど醗酵させます。途中30分間ほどしたら全体を捏ねるようにしてガス抜きをします。

ミキサーボウルに、残りの粉類と塩、醗酵させた中種を加えて、捏ね用のフック(攪拌棒)を取り付けて、中低速で、8分間ほど攪拌します。全体がなめらかにまとまったら、大きなボウルに移し入れて、ラップで被い、40分間ほど醗酵させます。生地は約2倍弱に膨らみます。手粉をふった台に移して、全体を良く捏ねてガス抜きをしてから、ひとまとめにして、400gに分割します。

それぞれの生地をめん棒で平らに伸して(10×30センチ程)、下記参照のフィリングを表面にぬりますが、生地の表面にはうすくオリーブ油をぬります。この生地にフィリングの3/4量を使って平均にぬり広げます。生地の端からしっかりと間を詰めるようにして巻きます。ローフ型に詰めて、上面に残りのフィリングを広げます。そのまま30分間ほどおきます。後、温度220℃のオーブンで、40分間を目安に焼きます。

フィリングは、小さなボウルにチーズのすりおろしとパプリカ、バジル、オレガノ、パセリを入れて、全体をよく混ぜ合わせます。

できあがり

400g型×2本 / 用意する時間100分間 / 加熱時間40分間

上述の「三種香草風味、チーズ・ブレッド」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、松浦 惇 氏(センチュリーハイアット東京 製菓長)、野澤 謙 氏(ディズニー・アンバサダーホテル製菓・製パン部門責任者)の両氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

三種香草風味、チーズ・ブレッドの年間アクセス推移

※三種香草風味、チーズ・ブレッドが本サイトに公開された2018年9月16日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

12

204