Sweet poteto tofu cream pie

サツマイモの豆腐クリームパイ

サツマイモの豆腐クリームパイ

Loadingお気に入りに追加

「豆腐のマロンクリームパイ」の応用です。マロンピュレをサツマイモのピュレに代えたもので、仕上げは二通り。カボチャなども利用できます。タルト生地

小麦全粒粉200g、アーモンド粉140g、ベーキングパウダー5g、ベーキングソーダー3g、塩2g、水60g、キャノーラ油40g、メープルシロップ40g、天然バニラエッセンス適量

小麦全粒粉とアーモンド粉、ベーキングパウダー、塩をフルイに通して良く混ぜます。ボウルに、水とメープルシロップ、キャノーラ油を入れて良く混ぜます。配合外の温湯で溶いたベーキングソーダーを混ぜます。これらを先の粉類に加えて丁寧に混ぜます。これをビニールではさんで、めん棒で厚さ2~3ミリに伸ばします。タルトレット型を用意して、伸ばした生地をしき込みます。そのまま温度180℃のオーブンで、20分間を目安にカラ焼きにします。別に同じ生地を直径6センチの円形に抜いて、テン板に並べて、温度180℃のオーブンで、20分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、粗熱をとり、充分に冷まします。

サツマイモの豆腐クリーム

サツマイモ(ピュレ)300g、豆腐クリーム80g、キビ砂糖シロップ適量、天然バニラエッセンス適量

豆腐クリームは「豆腐のマロンクリームパイ」を利用します。サツマイモの裏ごしたものに、豆腐クリームとバニラエッセンスを加えて、なめらかなクリーム状にします。これにキビ砂糖シロップを適量加えて絞れる固さに調節します。

仕上げ

ふたつの方法があります。(a)長方形のパイ型で生地をカラ焼きにして、この生地に豆腐クリームを型の半分程まで絞り詰めます。その上に星口金を使って、豆腐のサツマイモクリームをコルネ状にきれいに絞ります(写真上参照)。(b)あらかじめ豆腐クリームをドーム形に絞り、冷凍庫か冷蔵庫で冷し固めます。このクリームを円形に焼いた生地の上にかさねます。その上に、細口金を使って豆腐のサツマイモクリームを好みの形に絞ります(右写真参照)。

補足

豆腐は市販の「絹ごし」を使用します。豆腐の大豆臭を除くための前準備として、豆腐を湯豆腐と同様に湯で10分間ほど煮て、ザルにあけて常温まで冷まします。冷蔵庫で冷してから使います。

できあがり

30×8.5×3センチ長方形1台分+直径6センチ6台分/用意する時間25分間/加熱時間30分間

上述の「サツマイモの豆腐クリームパイ」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

サツマイモの豆腐クリームパイの年間アクセス推移

※サツマイモの豆腐クリームパイが本サイトに公開された2018年9月29日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月22日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

21

294