Sweet potato pie

スイートポテトパイ

スイートポテトパイ

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉、バター、ハチミツを主体にする底生地に、サツマイモ、バター、ハチミツ、メープルシロップのクリームを詰めます。

底生地とクリームの組合せは基本的で、カボチャやクリなどの果実で応用できます。サツマイモのスライスを並べると魅力的な仕上げになります。

底生地

小麦全粒粉細挽き237g、バター162g、水15ml、ハチミツ60g

小麦全粒粉をフルイに通してから、小さく切ったバターをのせ、両手ですり合わせるように、粉とバターを混ぜます。ここに水とハチミツを加えて、カードで全体をまとめます。手粉をふった台に移して、めん棒で4ミリ厚の長方形に伸します。テンパンに移して、生地全体にフォークの刃先などで小穴をあけて、温度180℃のオーブンで、15分間を目安にカラ焼きします。

サツマイモクリーム

サツマイモ400g、バター25g、ハチミツ40g、メープルシロップ30g、シナモン粉末0.7g、ショウガ汁小匙1/4、塩少々

サツマイモは生で利用する場合は、皮ごとオーブンで焼き、皮を剥いてから、フードプロセッサーなど、なめらかなクリーム状にします。このサツマイモに、バターとハチミツ、メープルシロップ、シナモン、ショウガのすりおろし液、塩を加え、よく練り混ぜてなめらかなクリーム状にします。

仕上げ

カラ焼にした底生地を長方形の型(または枠型セルクル)に入れます。その上にサツマイモのクリームを詰めてカードで型の四隅まできっちりと押し広げます。上面を整えてラップなどで被い、冷蔵庫で冷します。サツマイモのクリームが固まったら、型から外します。上面に、別に用意したサツマイモのキビ砂糖煮のスライスを並べます。上がけ液をぬり広げて仕上げとします。

仕上げ用上がけ液

サツマイモのキビ砂糖煮はサツマイモを薄くスライスし、キビ砂糖のシロップでやわらかくなるまで煮て作ります。

仕上げ用上がけ液

ハチミツ50g、レモン果汁/果皮50g、コーンスターチ3g

手鍋にハチミツとレモン果汁、果皮のすりおろしを入れて、中火にかけます。水で溶いたコーンスターチを加えて、よく混ぜます。

できあがり

8.5×30×3センチ 長方形1台分/用意する時間30分間/加熱時間15~25分間

上述の「スイートポテトパイ」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、松浦 惇 氏(センチュリーハイアット東京 製菓長)、野澤 謙 氏(ディズニー・アンバサダーホテル製菓・製パン部門責任者)の両氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

スイートポテトパイの年間アクセス推移

※スイートポテトパイが本サイトに公開された2018年9月15日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

22

306