Sunflower bars

ヒマワリシード・ナッツバー

ヒマワリシード・ナッツバー

Loadingお気に入りに追加

ナッツバターとフルーツ果汁、又はメープルシロップを主体にして、ヒマワリ種子とココナツを混ぜた棒状の焼き菓子。味わい深く、噛みごたえさっくりした、食感のよい小菓子です。

ヘーゼルナッツバターまたはカシューナッツバター 80g、濃縮りんご果汁またはメープルシロップ50g、天然バニラエッセンス1g、塩1g、ヒマワリ種子210g、乾燥ココナツ75g

長方形の型(30×20センチ)か、テンパンを利用します。型にワックスペーパー紙をしき込みます。ボウルにヘーゼルナッツバター(又はカシューナッツバター)とリンゴ果汁(又はメープルシロップ)、天然バニラエッセンス、塩を入れて、よくかき混ぜます。全体がなめらかなクリーム状になったら、ヒマワリ種子とココナツを加え混ぜます。先に用意した型に、上記の生地を注ぎ詰めて、型の隅々まできっちりとカードで押し広げて、上面を整えます。温度180℃のオーブンで、30分間を目安に金褐色になるまで焼きます。焼けたらオーブンから出し、余熱のあるうちに好みの幅のバー状に切り分けて、完全に冷めてから型から外します。

できあがり

10~12本/用意する時間10分間/加熱時間30分間

上述の「ヒマワリシード・ナッツバー」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ヒマワリシード・ナッツバーの年間アクセス推移

※ヒマワリシード・ナッツバーが本サイトに公開された2018年9月28日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

10

257