Rhubarbe tarte

ルバーブとリンゴのアーモンドタルト

ルバーブとリンゴのアーモンドタルト

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉とバターなどでタルト生地を作り、型にしき込んでカラ焼きします。ここにアーモンドクリームを詰めて、上にルバーブとリンゴを並べて焼きます。

タルト生地

小麦全粒粉100g、バター50g、キビ砂糖10g、冷水40ml、塩2g

タルト生地を作ります。ボウルに小麦全粒粉とバター、キビ砂糖を入れて、手の平ですり合わせるように混ぜます。冷水を加えて、カードで、全体を軽くまとめます。これをラップで包んで、めん棒で型の大きさに合わせた円形に伸ばします。陶器製の型に被せて、型の縁部分を丁寧に押さえるようにしてしき込みます。温度190℃のオーブンで、25分間を目安にカラ焼きにします。

アーモンドクリーム

バター125g、アーモンド粉125g、キビ砂糖125g、全卵2個、ラム20ml、小麦全粒粉20g、アーモンドクリームを用意します。

ミキサーボウルにアーモンド粉とキビ砂糖、バターを入れて、充分にすり立てます。軽くすり立ってきたら、ラムと全卵を加えて、さらになめらかなクリーム状になるまで攪拌します。全体をまとめて、小麦全粒粉を合わせます。

仕上げ

ルバーブ200g、リンゴ1/2個

カラ焼きしたタルト生地の底面にルバーブジャムをうすくぬり広げます。その上にアーモンドクリームを詰めて平らに整えます。リンゴとルバーブを好みの形に飾るように並べます。温度180℃のオーブンで、25分間を目安に焼きます。リンゴはクシ切りにして、バターで炒めて、キビ砂糖を適量だけ加え、ラム酒で香味を整えます。

できあがり

できあがり20センチ丸型×1台/用意する時間約20分間/加熱時間約35~40分間

上述の「ルバーブとリンゴのアーモンドタルト」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ルバーブとリンゴのアーモンドタルトの年間アクセス推移

※ルバーブとリンゴのアーモンドタルトが本サイトに公開された2018年9月30日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

32

638