Kanten parfait,nut cream

アーモンド寒天パルフェ

アーモンド寒天パルフェ

Loadingお気に入りに追加

イチゴ、リンゴ果汁を寒天とクズ粉でつないで泡立てパルフェと甘味を加えたアーモンドクリームと組合せます。

フルーツ寒天パルフェ

イチゴ(ピュレ)125g、リンゴ果汁550g、寒天10g、クズ粉8g、リンゴ果汁50g

フルーツ寒天パルフェを作ります。寒天はあらかじめ水でふやかしておきます。手鍋にイチゴピュレとリンゴ果汁550g、寒天を入れて、全体をよく混ぜてから、中火にかけて沸騰させます。かるく沸騰させたら火を弱めて、寒天が完全に溶けるまで煮ます。別に、リンゴ果汁50gにクズ粉を加えて、よく混ぜ溶かします。このクズ粉液を、上記の弱火で煮ているイチゴ液に加えます。そのまま1分間ほど煮ます。これを、浅めのトレイに注ぎ入れて、冷蔵庫で20~30分間ほど冷やします。充分に冷えたら、泡立器で充分にかき立てます。これに配合外のイチゴの刻みを好みの量だけ加え混ぜます。

アーモンドクリーム

アーモンド(皮むき)120g、メープルシロップ120g、ミネラルウォーター150g、天然バニラエッセンス2g、アーモンドエッセンス0.5g、塩0.5g

アーモンドクリームを作ります。アーモンド粉とメープルシロップ、ミネラルウォーター、塩をフードプロセッサーに加えて、なめらかなクリーム状になるまで挽きます。これにバニラとアーモンドのエッセンスを加えて香味を整えます。

仕上げ

好みのグラス(パルフェグラスなど)に、アーモンドクリームを器の半分ほどまで詰めます。この上にイチゴを並べて、イチゴの寒天パルフェを詰めます。

できあがり

グラス8個分/調理時間2時間/加熱時間20分間

上述の「アーモンド寒天パルフェ」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

アーモンド寒天パルフェの年間アクセス推移

※アーモンド寒天パルフェが本サイトに公開された2018年9月19日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月21日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

15

265